したたかな女性と呼ばれる女性は世の中にたくさんいます。

ただ、世知辛い世の中で生き抜くためにしたたかになっているということも
否定できないので、したたかな生き方もあながち間違った選択とはいえません。

ですが、したたかな女性は言葉巧みなので純粋な人で、特に女慣れしていない男性は騙されてしまうことも
よくありがちです。

そこで、今回は、そういったしたたかな女性にひっかからないように、
したたかな女性のついて特徴をご紹介していきます。

したたかな女性の意味とは

したたかな女性と言われると、あまりよいイメージを持たない人も少なくはないでしょう。

『したたか』は、漢字では『強か』と書きます。

ですので、したたかな女性にあまりよいイメージを持たないと感じる人は、気が強い、粘り強い女性をイメージしているからでしょう。

そのようなイメージ通り、『したたか』にはしぶとく粘り強いことを意味があります。

しかし、みんなが持つマイナスなイメージだけではなく、したたかな女性はとても頼りになる大人の女性というプラスなイメージも同時に持っています。

したたかな女性の特徴

したたかな女性には以下のような特徴があります。

・計算高くて相手によって態度を変える
・女性の幸せを喜べない
・自己中心的
・ひとりでも生きていける
・媚びを売る
・あざとい
・メンタルが強い
・愛想がよい
・自己アピールがうまい
・ぶりっ子
・ボディタッチをしてくる
・ウソ泣きが上手
・自分のことはあまり話さない
・八方美人
・人を動かすのがうまい

したたかな女性の特徴:計算高く相手によって態度を変える

したたかな女性は、自分が有利になるように瞬時に頭を働かせて計算をした行動をしがちですので、周囲からは相手によって態度を変える裏表のある女性として見られやすいです。

そして、時には自分が被害者であるような態度を取って、周囲からの同情を集めるように仕向けます。

このようなタイプの女性は、とくに同性や近しい存在の人からは嫌われやすい反面、職場の人などからは好意を持たれることが多いです。

また、仕事などで接待をする際には上手に立ち振る舞いますので、取り引き先の人たちからも非常に好かれやすい傾向があります。

したたかな女性の特徴:女性の幸せを喜べない

したたかな女性は、自分の人生に対しての野心が強いですので、結婚をするとか子どもが欲しいというような女性としての幸せを喜べないケースも多いです。

また、女性の幸せが自分の幸せとして思えないことが多いですので、恋愛ということ自体から遠ざかりがちになります。

ですので、なかなか結婚をしようとしなかったり、結婚をしても仕事や趣味はやめようとはせずに、子どもを作ることも進んではしないケースが非常に多いです。

したたかな女性の特徴:自己中心的

したたかな女性は、自分が有利になるように物事を進めたいという考え方が強いですので、時には自己中心的な態度をとってしまう場合も多いです。

例えば、自分に有益だと考えられる相手に対してはよい顔をしますので、その周囲の人はしたたかな女性の行動や言動に振り回されがちになります。

すると、周囲の人からは自分中心に話を進めてしまう嫌な女性のイメージを持たれやすくなります。

しかし、したたかな女性は自分がワザとそのような態度を取っているつもりはないため、自己中心的だと指摘されると非常に傷ついてしまう場合もあります。

したたかな女性の特徴:ひとりでも生きていける

したたかな女性は、周囲に対して計算高く振る舞う傾向がありますので、同性の友人ができにくい傾向があります。

例えば、何人かが同じ男性に好意を持ったとしますと、したたかな女性はほかのみんなが気づかないうちにその男性と交流を持つような方法を取ります。

ですので、ほかの女性からしますと抜け駆けをするような非常に嫌な人というイメージを持たれてしまいがちになります。

このような経験をよくしているしたたかな女性は、同性の友人がいなくてもあまり気にしませんし、1人でも生きていけると感じている傾向があります。

したたかな女性の特徴:媚びを売る

自分に有益な相手に対して媚を売ることは、したたかな女性の代表的な特徴です。

このように、女性が媚を売ると言いますと対象は男性の場合が多いですが、したたかな女性は男性だけではなく女性に媚を売る場合もあります。

したたかな女性が同性に媚を売るタイミングは、職場の先輩や上司が女性であったり、取り引き先のお偉いさんが女性であったりする場合などです。

つまり、相手が男性でも女性でも自分が気に入られて得をするであろう人に対して、媚を売って上手に取り入ろうと瞬時に頭を働かせる傾向があります。

したたかな女性の特徴:あざとい

したたかな女性は、決して目立つ行動はせずに長いものには巻かれる傾向があります。

また、目立つ行動を避けるしたたかな女性は、トラブルに巻き込まれたり責任を負うような仕事は請け負わなかったりすることが多いですので失敗することも少なく、周囲からの評価が高い世渡り上手です。

ですので、したたかな女性はとくに目上の人から非常に気に入られやすく、食事や飲み会などにもよく誘ってもらえます。

さらに、そのような場でも立ち回りが上手ですのでより一層、上司や先輩などから気に入られますので、奢ってもらうケースも非常に多いです。

したたかな女性の特徴:メンタルが強い

メンタルが強くて図太いというのも、したたかな女性の特徴として挙げられます。

このように、周囲に何を言われても気にしないメンタルの強さは、同じ女性や同僚に言われた時に発揮される傾向があります。

なぜならば、したたかな女性は自分にとって有益にならない人の言うこと自体、あまり聞いていないからです。

ですので、したたかな女性は自分が考えて動いた行動を非難をされても、意見を覆さない芯の強さを持っている人が多いです。

その反面、目上の人や信頼している人からの指摘の場合には簡単に意見を変えることも少なくありません。

したたかな女性の特徴:愛想がよい

したたかな女性は、周囲の人に対して愛想がよく、人当たりの良い女性だと思われる特徴があります。

とくに、仕事の面では相手方に愛嬌を振りまくことができる女性が、非常に好まれるケースが多いですので、目上の人や取り引き先の相手からは非常に重宝されて可愛がられやすいです。

このように、周囲の人の求める対応が自然にできることは、したたかな女性の大きなメリットと考えられます。

したたかな女性は、前述のようにあまり良くないイメージを持たれがちですが、これらのように周囲から愛されやすい面も持ち合わせています。

したたかな女性の特徴:自己アピールがうまい

したたかな女性は、周囲の人に自分は特別な存在であるというアピールをすることが非常に上手です。

このように、自己アピールがうまいしたたかな女性は、嘘をつくことなく自分のことを実力以上に周囲に認めさせることができます。

ですので、したたかな女性は本当の実力よりも大きな仕事を任せられたり、理想が高い男性からも非常にモテやすくなったりしります。

そして、したたかな女性は立ち回りが上手ですので、自分の実力以上の評価をされたとしても上手く対処をすることができますので、決して必要以上に評価を下げるようなことにはなりません。

したたかな女性の特徴:ぶりっ子

したたかな女性のイメージとして、ぶりっ子で相手をおだてることが上手な印象を持たれる方も多いでしょう。

そして、したたかな女性がこのような態度を取る対象となる人物は、女性の好みのタイプの男性や職場の上司などのように、好意を持たれると自分自身にメリットがあると思われる男性です。

ですので、したたかな女性のこのようなぶりっ子な態度やおだてるような態度は、同性である女性に向けられることはまずないでしょう。

このような女性は、同性からは嫌われがちですが、仕事などで相手の機嫌を取りたいときに、その場にいてくれますと上手におだててくれるので非常にありがたい存在として重宝されます。

したたかな女性の特徴:ボディタッチしてくる

したたかな女性は、自然にボディタッチをすることで、相手との距離感を縮めることが非常に上手です。

また、このような行為を無意識に行なっていることが多いことからも、周囲から『魔性の女』と呼ばれることが多いです。

このように、気軽に相手に触る行為はあまり良いイメージを持たない人も多いかもしれません。

しかしその反面、初対面の人や人見知りの人からは接しやすく話しやすい人だという好印象を持たれることも少なくはありません。

したたかな女性の特徴:ウソ泣きが上手

相手の同情を誘うことが得意なしたたかな女性は、ウソ泣きをすることで周囲を味方につける傾向があります。

このようなウソ泣きという行為は、同性からしてみれば非常にあざとく、嫌な印象を持たれてしまいます。

しかし、男性から見ますと『守ってあげたい』とか『助けてあげたい』という思考になって、ウソ泣きをする女性の味方をする人も少なくありません。

このようなことからも、したたかな女性は同性の友達は少ないけれど、異性との交友関係や男性上司からの人気は非常に高くなる傾向があります。

したたかな女性の特徴:自分のことはあまり話さない

会話をするときにすすんで聞き手に回って、相手の話を上手に引き出す女性は非常に周囲から好かれることが多いです。

したたかな女性にもこのような特徴があり、たとえ自分の興味のない話を上司に長々と話されていても、嫌な顔一つせずに相槌を打ちながら話を聞いています。

しかし、したたかな女性が聞き上手な背景には、自分のことはあまり他の人には話したくないからという理由もあるかもしれません。

なぜ、自分のことを話したくないかといいますと、このタイプの女性は人によって態度を変えたり言うことを変えたりしている可能性が高いですので、下手に自分のことを話してしまいますと、どこかで矛盾が生じてしまうこともあるからと考えられます。

したたかな女性の特徴:八方美人

相手に対して印象操作をすることが上手なことも、したたかな女性の大きな特徴として挙げられます。

また、八方美人という特徴があることも多いこのタイプの女性は、誰に対しても良い顔をしますし、誰から見てもいい印象を持たれることが多いです。

ですが、中には八方美人で誰にでもいい顔をしていると勘付く人もいるでしょう。

しかし、たとえ八方美人と気付かれたとしても気にすることなく、今まで通りに接することを貫き通すことで自分に対する相手の考えを、人当たりがよい女性なのだという印象に変えていきます。

したたかな女性の特徴:人を動かすのがうまい

したたかな女性は、自分の思い通りに人を動かすことが非常に上手です。

このように、女性に上手に使われる対象となるのは男性であるケースが多いです。

また、ターゲットとなる男性は部下や同僚、恋人などはもちろんですが、目上の上司ですら上手く動かすことができる場合も少なくありません。

もちろん、命令をして思い通りに動かすわけではありません。

例えば、上手に甘える態度をとりますと、たとえ上司であったとしても「可愛い部下だな」と甘やかしたい気持ちを持ってしまい、結果的に女性の思うように動いてしまうようになります。