よく情が無い人のことを冷たい人という風にいわれたりしますが、元から心が冷たい人がいる一方で、元が温かい人であっても人間社会でもまれて厳しい経験を積むと自然と冷たい人になってしまう人もいます。

このように冷たい人にはいろいろな特徴があり、人には言えない心理も隠されています。

そこで、今回は冷たい人の心理や特徴について包み隠さず暴露していこうと思います。

冷たい人の心理と特徴

冷たい人の心理と特徴は以下の通りです。

・自己中心的
・無視する
・自分のことにしか興味がない
・共感能力が低い
・人との接し方が分からない
・損得勘定で動く
・わざと冷たくして気を引く
・困っている人を助けない
・人を裏切る
・責任を人に押し付ける
・聞く耳を持たない
・人の幸せを喜べない
・相手の気持ちが分からない
・人を見下している
・人を信用していない
・薄情者
・無表情
・合理的
・心を開かない
・言い方がきつい

冷たい人の心理と特徴:自己中心的

相手に対して冷たい態度をとりがちな人は、自己中心的な性格をしている傾向があります。

なぜならば、自己中心的な性格をしている人は、自分さえ良ければそれで良いという考え方が強いですので、相手が困っていようが助けを求めていようが、他人事のような態度を取ってしまうからです。

そして、相手に対して無視したり話しかけられた時の反応が薄かったりすることで、周りの人からは冷たくて無愛想な人だと思われてしまうようになります。

冷たい人の心理と特徴:無視する

相手に対する態度が冷たい人の多くは、相手のことを無視する傾向が強いです。

たとえば、冷たい人は相手が話しかけてきているにもかかわらず聞こえないフリをしたり、近くにいることに気づいていながら話しかけなかったりすることが非常に多いです。

このような人は、相手が間近にきて話しかけてきますと返事をしますが、その返答も薄くて軽いものが多いです。

ですので、相手からしますと無視をされたという気持ちになってしまい、気分を害してしまうことも多いでしょう。

冷たい人の心理と特徴:自分のことにしか興味がない

相手に対する態度が冷たい人は、自分のことにしか興味がない人が多いです。

そのため、他人に対しては全く興味がなく、たとえ他人が大変な思いをしていたり辛い思いをしていたりしても、声をかけてあげる優しさがほとんどありません。

たとえば、目の前で同僚が他の同僚から嫌がらせをされているのを目の当たりにしても、冷たい人は声をかけてあげたり助けてあげたりすることなく、知らないフリをして素通りをしてしまいます。

このように、冷たい人は自分さえ良ければ他人のことは気にしないという考え方が強いですので、自分から進んで他人のことを助けてあげるようなことは、ほとんどあり得ません。

冷たい人の心理と特徴:共感能力が低い

他人に対して冷たい態度をとりがちな人は、相手と共感する能力が低い傾向があります。

と言いますのも、冷たい態度をとりがちな人は自分さえ良ければそれで良いという考え方が強いため、相手に対しては共感することも同情することもほとんどありません。

ですので、相手のことを考えないで自分本位な行動や発言をしてしまい、そのような行為が周りの人からは見ますと冷たい態度だと思ってしまう原因になると考えられます。

このように、相手に対して共感することができなくて自己中心的に物事を考えている人は、他人に対して冷たい態度を取ってしまいがちになります。

冷たい人の心理と特徴:人との接し方が分からない

人と接する際にいつも冷たい態度をとる人は、人との接し方自体が分かっていない可能性があります。

たとえば、人との接し方が分からない人は初対面の人から声をかけられても、どのように返事したら良いかということがわからなくて、深く考えているうちに無視をする形になってしまっていることが多いです。

このように、上手な接し方が分からなくて冷たい態度をとってしまう人は人見知りの人が多く、打ち解けて仲良くなれますと明るく楽しく会話をすることができるようになります。

冷たい人の心理と特徴:損得勘定で動く

特定の相手に対して冷たい態度をとりがちな人は、損得勘定で動いている傾向があります。

たとえば、自分にとって利益になる人や自分が媚を売ったほうが得だと思える人に対しては非常に丁寧で親切に接するけれど、自分にとって利益にならないような人に対しては冷たく接するような人が身の回りにいるという人も多いのではないでしょうか。

このような人は、何事も損得勘定で動く傾向が強くて、自分にとって得にならない人や不利益を被ると思われる人に対しては無視をするほど、とことん冷たく接してしまいます。

このように、損得勘定で働く人は人によって態度を変えて接することが非常に多いです。

冷たい人の心理と特徴:本音をズケズケ言う

相手に対しては冷たい態度をとる人の中には、相手を無視をしたり避けたりするだけではなく、相手に気遣いすることなく本音をズケズケ言うような人もいます。

たとえば、仕事でミスが重なって悩んでいる同僚に対して、『そんなことでミスするなら、何も任せてもらえなくなるよ』というように、冷たい人は相手の気持ちに配慮することなく、思ったことをそのままズケズケと言ってしまいます。

そのため、時には無視をされることよりももっと傷ついてしまいやすく、冷たい人の発言が原因でストレスを抱えてしまったり仕事を辞めたいと思ってしまったりする人も少なくないでしょう。

冷たい人の心理と特徴:わざと冷たくして気を引く

特定の相手に対して冷たい態度をとる人の中には、わざと冷たくして相手の気を引こうとしている人もいます。

特に、好意を寄せている異性に対してこのような態度をとる傾向があり、『押してダメなら引いてみよ』という格言のように、積極的なアピールで相手の気を引けなかった際に、急に冷たい態度をとることで相手の興味を自分に向けさせようとする意図があります。

このように、好意を寄せている異性に対して冷たい態度をとる人は、相手が振り向いても振り向かなくても、一定の時期が過ぎますと相手に対する熱が冷め普段通りの優しい性格に戻るでしょう。

冷たい人の心理と特徴:困っている人を助けない

周りの人に対して冷たい人は、目の前に困っている人がいたとしても助けない人が多いです。

なぜならば、冷たい人は基本的に相手に対して干渉しない性格をしていますし、自分自身のこと以外は他人事だと思ってしまう傾向があるからです。

そのため、目の前で困っている人がいたとしても、はっきりと助けを求められるまでは手助けをすることはありません。

さらに、相手から助けて欲しいと声をかけられた際には、渋い顔をしてめんどくさそうな態度をとってしまうことも多く、相手からは心無い人だと思われてしまうことも多いです。

冷たい人の心理と特徴:人を裏切る

いつも他人に対して冷たい態度をとる人は、平気で他人のことを裏切る傾向があります。

特に、相手との約束を守ったり相手のことをかばったりすることで、かえって自分が損をしてしまう危険性があるときには、冷たい人は自分の身を守るために平気で相手のことを裏切ってしまいます。

このように、冷たい人は損得勘定で物事を考えることが多いですので、自分が損をしないためでしたら非情で冷酷な性格になってしまうことも少なくありません。

冷たい人の心理と特徴:責任を人に押し付ける

相手に対して冷たい態度をとりがちな人は、自分さえ良ければそれで良いという考え方が非常に強いです。

そのため、自分がミスをしたり問題を起こしたりしますと、自分より立場が低い人やおとなしい性格の人に責任転嫁する傾向があります。

たとえば、自分がミスをしてしまったことで上司から怒られそうになりますと、冷たい人は部下に責任を押し付けて、『部下がミスをしました』と平気で上司に報告をします。

このような行為が、周りの人から信用を無くすことだと分かっていても、冷たい人は自分の評価が下がらなければそれで良いと考えていますので、部下に責任転嫁したことを後悔することも反省することもありません。

冷たい人の心理と特徴:聞く耳を持たない

他人に対する態度が冷たい人は、相手の話に聞く耳を持たない傾向が非常に強いです。

と言いますのも、冷たい人は自分さえ良ければそれで良いという自己中心的な考え方が強いため、他人の主張よりも自分に都合のいい意見を優先させようとする気持ちが大きいです。

そのため、冷たい人は自分の意見を最優先に考えてしまいますので、他人からのアドバイスや意見に対しては聞く耳を持たないことが多く、自分の考えだけで物事を進めてしまいがちです。

冷たい人の心理と特徴:人の幸せを喜べない

相手に対して冷たい人は、他人の幸せを心から喜ぶことができない人が多いです。

特に、自分に悪いことが重なっているときや自分が辛い状況の中にいますと、より一層、人の幸せを喜んであげることができなくて、相手に対して僻んだり妬んだりしてしまうことも少なくありません。

たとえば、自分が恋人と別れた時期に友人の結婚式に招待されますと、冷たい人は口先では『おめでとう』と言いますが、心の中では『つまらない』とか『式でハプニングが起これば良い』というような冷酷なことを考えていることが多いです。

このように、冷たい人は自分の現在の状況や環境によって、たとえ相手がとても仲のいい友人だったとしても心から幸せを喜んであげることができません。

冷たい人の心理と特徴:相手の気持ちが分からない

相手に対して冷たい態度をとりがちな人は、相手の気持ちが分からないために平気で相手を傷つけるような行動や発言をしてしまうのだと考えられます。

また、冷たい人はそもそも相手の気持ちを考えようとする努力すらしないことが多く、常に自分優先で物事を進めていますので、他人の気持ちがどうであろうと自分には関係ないと考えている場合も少なくありません。

そのため、相手の迷惑も考えないで自分がやりたくないことは他人に押し付けたり、相手が嫌な気持ちになることを分かっていながら、言いたいことを言ったりしてしまうのでしょう。

冷たい人の心理と特徴:人を見下している

特定の相手に対して冷たい態度をとりがちな人は、その相手のことを見下していると考えられます。

たとえば、自分よりも目下である部下や後輩に対して、平気で無視したり軽くあしらったりするような人が、身の回りにいるという人も少なくないでしょう。

このような人は、相手が自分よりも立場が下だというだけで見下して、相手の気持ちも考えないで平気で冷たい態度をとることで、自分が優位な立場に立った気分になっていると考えられます。

しかし、相手や周りの人からしますと冷たい人の行為は非常に大人気ない態度で、周囲からの信用や信頼をなくしてしまうことは避けられないでしょう。

冷たい人の心理と特徴:人を信用していない

誰に対しても冷たい態度をとってしまう人は、他人のことを信用していない場合が考えられます。

このような人は、信じられるのは自分だけだと思っている傾向がありますので、他人からのアドバイスや意見には耳を貸さずに、自分の考えだけで行動をしてしまうことが多いです。

そのため、他人のことを信用していない人は周りとの協調性がなくて、いつも自分の意思だけで動く一匹狼的な存在になっている傾向があります。

冷たい人の心理と特徴:薄情者

態度や行動が冷たい人は、いざという時に他人を見捨てる薄情者である場合が多いです。

たとえば、自分がミスをしたせいで同僚が上司から怒られていたとしても、冷たい人は同僚のことをかばうことも自分がミスをしたことも上司に言うことはなく、同僚を平気で見捨ててしまう薄情な一面があります。

そして、同僚が上司に本当のことを言わないなら、そのまま自分のミスを同僚に責任転嫁してしまおうと考えています。

このように、冷たい人は自分のことを守るためでしたら、どのような場面でも相手のことを見捨ててしまう薄情な性格をしています。

冷たい人の心理と特徴:無表情

態度や行動が冷たい人は、表情も無表情で顔からは感情が読み取れないような人が多いです。

なぜならば、冷たい人はそもそも他人に対して興味があまりないですので、相手の態度や行動によって表情が変わることが少ないからです。

そのため、相手の話を聞いて笑ったりミスをして落ち込んだりするような感情が表情に表れにくいのだと考えられます。

また、笑っていたとしても目が笑っていなくて、あからさまな愛想笑いをすることも多く、相手からは『笑顔が逆に怖い』と思われてしまうことも少なくありません。

冷たい人の心理と特徴:合理的

他人に対して冷たい態度をとりがちな人は、考え方が合理的な人が多いです。

なぜならば、冷たい人は他人の気持ちや考え方に左右されることがなく、自分が良いと思った事柄に対しては真っ直ぐに突き進む傾向が強いからです。

そのため、他人の感情に影響されることもなく本能や感情に動かされないで、冷静で理性的に考えることができます。

このように、冷たい人は物事を合理的かつ理性的に進めることができるので、仕事の効率などはとても良い反面、周りの人からの信頼は薄い傾向があります。

冷たい人の心理と特徴:心を開かない

冷たい心の持ち主は、相手に対して本音で物事を言わない傾向があります。

そのため、誰に対しても心を開くことがなく、仲のいい友人と一緒にいる際にも、どこかで壁を作っていることが多いです。

このような人は、仲のいい友人にすら心を開きませんので、職場だけの付き合いの人や初対面の人などに対して本音を言うことはほとんどなく、いつも自分の感情を隠して相手と接していることが多いです。

ですので、冷たい人に対しては周りの人も距離を感じてしまうことが多く、冷たい人は近寄りがたい存在だと思われてしまいやすい性格をしています。

冷たい人の心理と特徴:言い方がきつい

冷たい人は、基本的に相手に対する言い方がきつい傾向があります。

たとえば、仕事が終わっていない後輩に対して、優しい先輩ですと『分からないところがあったらいつでも聞いてね』というような聞き方をしてあげますが、冷たい人は『こんなこともできないのか?この仕事向いてないんだからやめたほうがいいよ』というようなきつい言い方をしてしまいます。

そのため、後輩はきつい言い方に圧倒されてしまい、アドバイスを求めることも手助けをしてもらうこともできなくなってしまいます。

このように、冷たい性格の人は周りの人からは頼りにくい人だと思われてしまうことが非常に多いです。