あなたは几帳面な人と言われると、どのような人を想像しますか?

きっちりと言われたことをこなしてくれるしっかり者でしょうか?

それとも、潔癖症な一面があるような少しめんどくさい性格の人でしょうか?

几帳面な性格には、良いところもあれば悪いところもあります。

ここでは、几帳面な人の良いところと悪いところの両面の特徴と、上手な付き合い方を詳しく知ることができます。

几帳面な性格を詳しく知ることによって、相手に対する見方が今までとは変わるかもしれません。

それでは早速、几帳面な人について学んでいきましょう。

几帳面な人の特徴

几帳面な人の特徴は以下の通りです。

・綺麗好きな人
・頼られやすい・頼れる人
・神経質である
・時間に厳しい人
・貯金・節約が得意

几帳面な人の特徴:綺麗好きな人

几帳面な性格をしている人は、綺麗好きな人が多いです。

なぜならば、几帳面な人は自分の身の回りが散らかっていたり汚れていたりすると、気になって仕方がない性格をしているからです。

そのため、几帳面な人の部屋や職場のデスクは、いつも綺麗に整頓されていて掃除もしっかりと行き届いている傾向があります。

さらに、几帳面な人は自分の身の回りだけではなく道路や職場の食堂のような公的なスペースも綺麗にしたいと考えている人が多いです。

ですので、いつもゴミを拾ったり汚れを拭いたりしていることも多く、周りの人からは非常にマナーが良い人だと思われることも多いでしょう。

几帳面な人の特徴:頼られやすい・頼れる人

几帳面な性格をしている人は、周りの人から頼られやすい傾向があります。

なぜかというと、几帳面な人は行動や発言のひとつひとつが丁寧で、相手に対して親切に接しているからです。

そのため、周囲からの信頼が厚くて相談事や内緒話などをよく持ちかけられやすい性格をしています。

たとえば、同僚が誰にも話すことができない職場の中での人間関係についての悩みも、几帳面な性格をしている人にだけは信用して相談をすることができます。

このように、几帳面な性格をしている人は他人の秘密や悩みもきちんと自分の中にとどめて管理することができますので、周囲の人は安心して几帳面な人にいろいろな話を持ちかけることができるのでしょう。

几帳面な人の特徴:神経質である

几帳面な性格をしている人は、神経質な一面があります。

たとえば、几帳面な人はテレビのリモコンが少しでも曲がっていると、気になってしまいすぐに真っ直ぐに置き直したくなってしまいます。

また、部屋の中に髪の毛が一本でも落ちていると、すぐに拾って捨てなくては気が済まない性格をしています。

このように、几帳面な人は綺麗好きな性格や相手に対する気遣いが過剰になってしまうと、少しのゴミがストレスになるほど気になってしまったり他人の言葉のひとつひとつの意味が気になってしまったりする神経質な性格になってしまうことも少なくありません。

几帳面な人の特徴:時間に厳しい人

几帳面な性格をしている人は、時間に厳しい部分があります。

なぜならば、几帳面な人は自分の身の回りの物事や事柄の全てが完璧でなくては気が済まないからです。

そのため、時間にも非常に厳しい性格をしていて、友人と待ち合わせをした時には約束の10分前には必ず待ち合わせ場所に着いていなくては、落ち着かないと思ってしまいます。

さらに、自分の中での時間のマイルールを他人に押し付けてしまう傾向があり、相手が1分でも遅刻してきた時はもちろんのこと、遅刻をしていなくても時間ギリギリに相手が現れたときには文句を言ってしまうことも少なくありません。

几帳面な人の特徴:貯金・節約が得意

几帳面な性格をしている人は、貯金や節約をすることが非常に得意な傾向があります。

なぜかというと、几帳面な性格の人は自分が決めた額はしっかりと毎月、貯金をしなくては気が済まないからです。

また、自分の金銭感覚に関しても几帳面な一面がありますので、無駄遣いをしたり衝動買いをしたりすることなく、日頃から節約をする意識を非常に高く持っています。

このように、几帳面な性格の人は日頃からしっかりと節約をしながら貯金をしていきますので、決めた期間内に目標の金額をきっちりと貯めることができます。

そのため、独身の頃からしっかりとした金銭感覚を持っている几帳面な人は、結婚した後もパートナーからお金に関してとても信頼される存在になるでしょう。

几帳面な性格の長所

几帳面な性格の長所は以下の通りです。

・計画性がある人
・メンタルが安定している
・礼儀正しい
・事前準備が得意なため失敗が少ない
・約束は必ず守る
・責任感が強い

几帳面な性格の長所:計画性がある人

几帳面な性格の人は、物事に対する計画性がしっかりとしている傾向があります。

なぜならば、几帳面な人はあらかじめ物事を計画してから行動に起こさなくては落ち着かない心配性な一面があるからです。

そのため、何かやりたいことや行きたい場所ができたときには、まずはしっかりと情報を仕入れた上で綿密に行動計画を立ててから行動に移します。

たとえば、几帳面な人は恋人とデートをするときには、デートの前日までに行きたいお店の情報をインターネットなどで集めた上でしっかりと予約を入れて、お店のメニューまで確認をしておきます。

このようにして、几帳面な人はいざデートとなったときに計画的に行動をすることで安心感を覚え、スムーズにデートが進むことで満足感を得ることができます。

几帳面な性格の長所:メンタルが安定している

几帳面な性格の人は、メンタルが安定している人が多いです。

そのため、緊急時やトラブルが起きたときでも、冷静に対応することができる傾向があります。

たとえば、几帳面な人はお酒を飲んだりストレスがたまっていたりするときでも、自分の喜怒哀楽の感情を全面に押し出すことなく、ある程度は自分の中で気持ちを止めることができます。

ですので、急に怒り出したり泣き出したりすることはなく、いつでも普段通りの落ち着いた優しい性格でいることができます。

このように、几帳面な人はいつでもメンタルが安定していますので、周りの人からは穏やかで優しい性格だと思われることが多いです。

几帳面な性格の長所:礼儀正しい

几帳面な性格の人は、普段から誰に対しても礼儀正しく接することができます。

たとえば、上司や先輩に対して礼儀正しく敬語を使って話しかけることはもちろんのこと、後輩や部下に対しても挨拶は自分からしたり丁寧な話し方をしたりすることができます。

また、几帳面な人は不自然さのない礼儀正しさがありますので、敬いすぎる敬語を使ったり二重敬語になって失礼になってしまったりすることもありません。

このように、几帳面な人は誰に対しても平等に礼儀正しくすることができますので、周りの人からは非常に好感を持たれることが多く、接しやすく話しやすい人だと思われることが多いでしょう。

几帳面な性格の長所:事前準備が得意なため失敗が少ない

几帳面な性格をしている人は、事前準備が得意なため失敗することが少ない人が多いです。

たとえば、仕事で大切な商談の場に行くとなると、几帳面な人は相手方の人の性格や好みをしっかりとリサーチしておきます。

そして、相手が必ず喜ぶ手土産や相手の好みに合った店を予約しておき、好きなお酒や料理もあらかじめ予約に入れておきます。

そのため、相手からは好印象を持たれることが多く、好きなものを用意したことだけではなく気遣いをしてくれたことに関しても喜ばれることでしょう。

このように、几帳面な人はあらかじめ事前準備をしておかなくては気が済まない性格をしていますので、何をするときにも準備万端な状態で挑む結果、失敗することはほとんどなくなるでしょう。

几帳面な性格の長所:約束は必ず守る

几帳面な人は、相手との約束は必ず守る性格をしています。

なぜならば、几帳面な人は人間関係や相手との約束事を非常に大切なことだと認識しているからです。

そのため、約束をしたことは、ほぼ必ず守ろうとしますし、もしも事情があって約束を守れない場合にもしっかりと連絡を入れた上で素直に謝罪することができます。

また、もしも約束を守れなかったとしても後日、日を改めて埋め合わせをすることを忘れません。

このように、几帳面な人は約束をしたらしっかりと守らなくては気が済まない性格をしていますので、守れない約束はあらかじめ断ることが多いでしょう。

几帳面な性格の長所:責任感が強い

几帳面な人は、責任感が強い性格をしています。

そのため、あらかじめ設定した目標や目的は達成するまで投げ出すことはありません。

たとえば、几帳面な人はグループで仕事をこなすことになったときに、その日のうちにやっておかなくてはならないことが終わっていないと、他のメンバーが帰ってしまった後に自分1人でも残業をして、その日終わらせるべき仕事をこなそうとします。

また、自分がグループのリーダーだったり責任者だったりすると、几帳面な人の責任感はより一層、強くなる傾向があります。

このように、几帳面な人は自分の責任を果たすまでは物事を投げ出すことも諦めることもしませんので、几帳面な人に仕事を任せた上司や周りの仕事仲間から絶大な信頼を寄せられることが多いでしょう。

几帳面な性格の短所

几帳面な性格の短所は以下の通りです。

・自分にも他人にも厳しい
・思い通りにいかないと不機嫌
・真面目で完璧主義
・無駄な時間がかかる
・物を捨てすぎる、割り切って考えすぎる
・こだわりが強い
・プライドが高い

几帳面な性格の短所:自分にも他人にも厳しい

几帳面な性格をしている人は、自分に厳しい分、他人に対しても同じように厳しく接してしまう傾向があります。

なぜならば、几帳面な人は自分を取り巻く環境下にいる人のことは、自分のことように思っているからです。

そのため、自分に求めるノルマや目標を他人にも同じように求めてしまうため、相手からは『厳しい』とか『口うるさい』というように思われてしまうことが多いです。

たとえば、几帳面な人はチームで行なっている仕事が立て込んでいる際に、自分が残業をして仕事を終わらせようと考えると周りの同僚たちにも残業することを強要するような言い方をしてしまいます。

そして、予定があって残業できない同僚に対しては『仕事への意識が甘い』というようなきつい言い方をしてしまうことも少なくありません。

このように、自分にも他人にも厳しい人は仕事に対しての定評があり信頼されている反面、一緒に仕事はしたくないと思われてしまいやすくなります。

几帳面な性格の短所:思い通りにいかないと不機嫌

几帳面な性格をしている人は、自分の思い通りに物事が進まないと不機嫌になってしまう傾向があります。

なぜかというと、几帳面な人は自分が事前に計画したスケジュール通りに物事を進めたいと考えているからです。

そのため、計画にない仕事が増えたり同僚が予想外のミスを犯したりすると、急に不機嫌になってイライラし始めてしまいます。

そして、自分が考えた計画通りに戻れるまでは、不機嫌なまま仕事を続けてしまい周りからの印象が悪くなってしまうことも少なくありません。

さらに、イライラする事で自分もミスを重ねてしまうことも多く、そのようなときに几帳面な人は、より一層ストレスを感じてしまい何もかもがうまくいかなくなってしまうことも多いでしょう。

几帳面な性格の短所:真面目で完璧主義

几帳面な性格をしている人は、真面目で完璧主義な一面があります。

そのため、少しでも仕事に対して不真面目な同僚がいたり、雑に仕事をする人がいたりするとイライラした気持ちを抑えられなくなってしまうことも少なくありません。

また、自分自身も仕事に対する態度が真面目なため、仕事に対する誠実な姿勢に信頼を寄せられることも多い一方で、完璧主義すぎる性格はマニュアル通りにしか物事を進められないような融通が利かない人になってしまう可能性もあります。

そのため、いざという時に適切な対応を取ることができなくてトラブルを大きくさせてしまうこともあり、自分が考える完璧から逸れてしまった分、落ち込んで立ち直れないことも少なくありません。

几帳面な性格の短所:無駄な時間がかかる

几帳面な性格をしている人は、他の人に比べて無駄な時間がかかってしまう場合が多いです。

なぜならば、几帳面な人は物事をこなすときに事前準備から最終確認までの工程をきっちりとしなくては気が済まないからです。

そのため、事前準備も自分が納得するまでしますし、確認も自分が満足するまでやらなくては気が済みません。

そして、誰もが『もう大丈夫だろう』と思うような事でも、几帳面な人は自分が納得できないと確認を止めることができません。

ですので、なにをするときでも誰よりも人一倍、時間がかかってしまうため、作業効率が悪くて難しい仕事をしているわけでもないのに残業続きになってしまうことも少なくありません。

几帳面な性格の短所:物を捨てすぎる、割り切って考えすぎる

几帳面な性格をしている人は、自分の身の回りのものを捨てすぎる傾向があります。

なぜかというと、几帳面な人は綺麗好きで整頓好きな性格をしているため、自分の身の回りはいつでもスッキリとしていなくては落ち着かないからです。

そのため、今は使わないと思ったものはすぐに捨ててしまいますので、いざ使いたいと思ったときにはすでに手元には無くなっていることも少なくありません。

たとえば、夏前に洋服の整理をすると几帳面な人は冬物のコートやセーターが場所を取りすぎていて邪魔に感じてしまい、冬に着ることも考えないでほとんどの冬服を捨ててしまいます。

すると、いざ冬になったときに着る服がなくなり、新しいものを新調しなくてはならなくなり無駄な買い物が生じてしまうことも多いです。

また、同じような理由で物事を割り切って考えすぎる一面もあり、部下がミスをしただけで簡単にクビにして切り捨ててしまうような行為をすることもあります。

几帳面な性格の短所:こだわりが強い

几帳面な性格をしている人は、物事に対するこだわりが非常に強い傾向があります。

なぜかというと、几帳面な人は何事に対してもきっちりと完璧にこなさなくては気が済まない性格をしているからです。

そのため、物事に対して妥協をすることは自分でも他人でも許すことができなくて、人一倍、物事に対してこだわりを持っている人が多いです。

たとえば、几帳面な人はコーヒーの一番美味しい淹れ方というような本を読むと、その本の通りの工程でコーヒーを入れなくては飲む気になれません。

ですので、コーヒーを完璧に淹れるためにまずは道具を購入するところから始まり、豆も自分が納得するこだわりの豆を選んで購入します。

さらに、職場で気を利かせてコーヒーを入れてくれた後輩に対して、こだわりが強い人は自分のコーヒーの淹れ方を押し付けて同じように淹れるように強要してしまうこともあるでしょう。

几帳面な性格の短所:プライドが高い

几帳面な性格をしている人は、プライドが非常に高い傾向があります。

なぜならば、几帳面な人は完璧主義な性格をしているため、自分の考え方や価値観は全て完璧で常識的だと考えているからです。

そのため、自分に対して指示をしてくる人に対して反発したりすることも多く、自分は他人に指示をされるような目下の人間ではないというようなアピールをします。

このように、プライドが高くて他人のことを見下すような人に限って、本当は仕事ができない独りよがりな行動をしていることも少なくありません。

几帳面な性格になるには

几帳面な性格になるには以下の通りです。

・毎日こまめな掃除をする
・常に最善を尽くす
・物事を先延ばししない

几帳面な性格になるには:毎日こまめな掃除をする

几帳面な性格になるためには、毎日こまめに掃除をするように心がけると良いです。

なぜかというと、大雑把な人や面倒くさがりな人は、散らかっていると分かっていながら掃除を後回しにしてしまう傾向があるからです。

このように、分かっていることを後回しにする行為は、掃除に限らず仕事や勉強でもあり得ることで、切羽詰まらないと行動できないままだと、いつまでたっても几帳面な性格になることができません。

そこで、まずは手近なところから整理整頓をしてみたり、毎日見えるところだけでも掃除機をかけるようにしてみたりすると良いです。

そうしますと、こまめな掃除が段々と習慣となっていき、今までは手をつけなかったような引き出しやクローゼットの掃除や整理もすることができるようになってくるでしょう。

几帳面な性格になるには:常に最善を尽くす

几帳面な性格になるためには、常に最善を尽くすようにすると良いです。

なぜならば、几帳面な性格をしている人は気になることがあると、すぐに行動に移して、ひとつの事柄が終わるまでは妥協することなく立ち向かう性格をしているからです。

ですので、几帳面な人になりたいと思いましたら、まずは『ある程度のところで』とか『この程度でいいだろう』というような考えをやめるようにしましょう。

そして、いつでも全力で物事に立ち向かう努力をするように心がけてみると良いです。

そうしますと、やるべきことを後回しにすることもなくなり、仕事もひとつひとつを丁寧に完璧にこなすことができるようになってきます。

几帳面な性格になるには:物事を先延ばししない

几帳面な性格になるためには、物事を先延ばしにしないように心がける必要があります。

なぜならば、だらしない人や仕事ができない人は、仕事を期限ギリギリまで先延ばしにして、期限の前日に徹夜で仕事をこなすことも多いからです。

ですが、それでは仕事の完成度も低いですし、いつも切羽詰まらなくては行動に移すことができない人は誰からも信用されないでしょう。

そこで、几帳面な性格になるためには仕事が舞い込んできたら、すぐに作業工程を確認して行動に移す前にスケジュールを考えてみると良いです。

そうすることで、仕事を先延ばしにすることもなく、計画的にやるべきことを終わらせることができるようになります。

几帳面な人との付き合い方

几帳面な人との付き合い方は以下の通りです。

・自分から積極的に距離を縮める
・相手の身になって考えてみる
・すべて話を聞いてあげる

几帳面な人との付き合い方:自分から積極的に距離を縮める

几帳面な性格をしている人とうまく付き合うためには、自分から積極的に距離を縮めることが良いでしょう。

なぜかというと、几帳面な人は対人関係に関しては非常に慎重な一面があり、なかなか積極的に話しかけることができない消極的な性格をしているからです。

ですので、このような消極的で引っ込み思案な人に対しては、自分から積極的に距離を縮める努力をしなくては、なかなか仲良くなることは難しいでしょう。

このように、几帳面な人の性格や行動パターンを考えると、上手に付き合っていくためには自分が相手に歩み寄って考え方や価値観に寄り添ってあげることが大切になるでしょう。

几帳面な人との付き合い方:相手の身になって考えてみる

几帳面な性格をしている人と上手に付き合っていくためには、相手の身になって物事を考えるようにしてみましょう。

たとえば、人一倍、仕事をこなすのに時間がかかってしまう几帳面な性格の人に、イライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、几帳面な人はただミスなく丁寧に仕事をこなしたいだけである可能性が高いです。

ですので、このような相手の意思をしっかりと尊重してあげて、指定した期限までに仕事をしてくれるなら広い心で待ってあげるようにしてみましょう。

そうすることで、几帳面な人は急かされることなく丁寧な仕事をしてくれますので、結果的にはやり直しをする必要がない完璧な仕事をしてくれる可能性が高くなるでしょう。

几帳面な人との付き合い方:すべて話を聞いてあげる

几帳面な性格の人と上手に付き合っていくためには、すべて話を聞いてあげると良いです。

なぜならば、几帳面な人は行動のひとつひとつに、しっかりとした考えと計画を持っているからです。

そのため、周りの人が計画にない動きをしたり想定外の出来事が起こったりすると、イライラして怒り出してしまうこともあります。

そこで、几帳面な人と行動するときや仕事をするときには、まず几帳面な人がどのようなスケジュールで動こうとしているのかということを、全てしっかりと聞いてあげるようにしましょう。

そうすることで、几帳面な人が何を考えているのかということを理解できますし、几帳面な人がイライラすることも少なくなるでしょう。